• D&AD Awards 2019
    Early Bird Deadline: 12 Dec
  • Early Bird Deadline: 12 Dec
Enter Now
  • Loading…

D&ADとは


1962年英国、非営利団体D&AD(Design & Art Direction)として創立。デザインおよび広告における独創性を促し、支援することを目的に創設されたD&AD賞は審査の厳しさにも定評があり、世界のクリエイティブの頂点として長年業界の進化に大きな影響をもたらしている。団体の活動は賞のみならず、クリエイティブ最高峰の機関として刺激的で想像的なコミュニティを形成し、業界のリーダーたちとともに次世代を育成する教育活動を世界で展開する組織として成長を遂げている。賞を通して集まる収益のすべては、New Bloodなど次世代の育成プログラムの運営に活用され、クリエイティブ業界のより公平でサスティナブルな未来像を描いている。

D&ADの歴史


1962年、デイビッド・ベイリー、テレンス・ドノバン、アラン・フレッチャー、ボブ・ギルなど後にデザイン界の奇才と認められた若かりしデザイナー、アートディレクターたちがデザイン業界のさらなる成長のために結集した。当初、British Design & Art Directionと自らを名乗り、翌年には初年となるアワードを開催。合計2,500点のなかで受賞に輝いたのはわずか16点のみ。後に団体の名称はD&ADと改名され、英国のみならず世界中のデザインおよび広告界を代表するクリエイティブによって構成され成長を続けている。

スケジュール

    • 1 November 2018

      エントリー開始

    • 2019年度D&AD賞エントリーを開始

    • 12 December 2018

      早割エントリー終了

    • 12月12日までのエントリー料は通常料金より10%オフ

    • 20 February 2019

      エントリー終了

    • 2019年度D&AD賞エントリーを終了

    • 13 March 2019

      Extended Entry Deadline

    • 20% late fee applies

    • 21 May 2019

      D&ADフェスティバル

    • 2019年5月21日〜23日 The Old Truman Brewery, Shoreditch LONDON

    • 23 May 2019

      授賞式

    • Old Truman Brewery, Shoreditch LONDON

D&AD賞が意味すること

D&ADはあらゆる分野のデザインやクリエイティブを対象に、次世代を切り拓く優れたアイデア、美しいエクセキューションを顕彰します。創立当初から審査の厳しさで定評のあるD&AD賞は、世界中のクリエイティブが憧れる最高峰のクリエイティブ賞として認められています。
 
 
D&ADペンシルは賞の獲得を意味するだけでなく、あなたの独創的かつ卓越したクリエイティビティとクラフト力を証明し、あなたが業界の成長に携わる貢献者であることを意味します。
 
D&ADは非営利団体であり、余剰金はすべてD&AD財団を通じてクリエイティブ業界に再投資し、次世代の育成に加え、より公平で多様性を認めるサスティナブルな業界を導くための支援を行っています。

日本の受賞実績

過去20年間における日本の受賞実績を、部門およびペンシルレベルごとに紹介。半世紀にわたって、世界のコマーシャルクリエイティブを発掘し促進する創造活動を続けるD&AD賞にとって、日本の存在は揺るぎない影響力を持っている。

 

すべてのペンシル受賞作品は、クリエイティブ界のバイブルとも呼ばれるD&AD年鑑に掲載され、世界中のクリエイターに紹介される。また、受賞作品は世界中のクリエイティブ界を代表するメディアパートーナーを通して、約100万人に発信される。近年では、ロンドン、マドリッド、パリ、東京、上海にて受賞作品を集めて展覧会も開催されている。

日本の受賞作品

We have placed cookies on your computer to help make this website better.
You can change your cookie settings at any time. Otherwise, we'll assume you're OK to continue.

Don't show this message again